もう迷わない!業績アップのためのseo技術

業績アップのためのseo対策

seo対策について

ホームページ作成、制作について

ECサイト構築

seo技術のTOP > seo seo対策 seo会社 > seoインターネット広告 大阪、神戸のSEOが勧めるモバイルフレンドリー

目次

  1. 大阪、神戸のSEOが勧めるモバイルフレンドリー
  2. SEO会社がすすめるもう一つのGoogleのツール
  3. SEO会社を利用するメリット
  4. SEO会社の特筆すべき利用法

大阪、神戸のSEOが勧めるモバイルフレンドリー

大阪、神戸のSEOが勧めるモバイルフレンドリーとはどんなものでしょうか?Googleは多くのSEO、サイト運営者のためのツールを提供しています。その中で多くの方が利用している、また利用すべきツールがモバイルフレンドリーのツールです。

https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=JA

このツールでモバイルフレンドリーかどうか?をチェックできます。このツールはGoogleが提供しているものですのでGoogleの基準ということです。これを守ることでモバイルフレンドリーを実現することができます。サイトの作りにも影響しますので、ホームページ制作時にチェックすることをお勧めします。また、対応が難しいものは可能な限り対応するといいでしょう。

今、Googleの検索アリゴリズムはこのようなモバイルフレンドリーをかなり重視しておりますので対応しておいて損は一切ありません。サイトのリニューアル時にはこれを利用することを忘れないようにすることは非常に大切です。

SEO会社がすすめるもう一つのGoogleのツール

それが、PageSpeed Insightsです。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

Googleの提供しているモバイルユーザビリティを計測するためのサービスで、これを用いることでGoogleの考えているPageSpeedを確認することができます。このツールに即して改良することでGoogleの希望するようなサイトになります。

こちらはSEO会社でも多くの方が利用していません。それはどうしてか?というとPagespeedはどちらかというとホームページ制作会社が使っていて、SEO会社にとって改良しにくいという点もあります。ただ、これを利用してSEO会社がホームページ制作会社に改善を要求するというのもあります。

SEO会社を利用するメリット

SEO会社を利用している会社も昔からあります。最近ではかなりSEO会社を利用している企業も減っています。それはどうしてでしょうか?昔のようにバックリンク、被リンクが有効でなく、SEO会社のメリットが見えなくなったということによります。

では本当にSEO会社のメリットはないのでしょうか?被リンクのメリットはなくなったのでしょうか?実際問題としては被リンクのメリットは今だにあります。ただ、従来とはその比重はかなり小さくなっています。被リンクというよりも外部での引用や知名度の方が評価としては高いような動きです。

SEO会社は外部の対策以外なら何をしているのか?というと2通りの会社があり、一つはGoogleの検索アリゴリズムの動向を教えてくれる、コンサルティングしている会社と、内部対策の具体的な例を提示したり、コンテンツ作成のお手伝いをするような会社になります。こんなコンテンツを作成すべきであるなどの提案になります。

SEO会社の特筆すべき利用法

SEO会社の特筆すべき利用法としてはどんなものがあるのでしょうか?まずは、どんなコンテンツを作成するといいかを提示することです。それはどんなキーワードが集客に結び付きやすいか?を考えたのです。どんなキーワードがいいのか?

そんなキーワードをもとにコンテンツを作成します。そして、どんなコンテンツにすべきか?を提案します。それはサーチコンソールのアクセス内容に準じて行います。サーチコンソールはキーワードでのアクセス、順位などの情報を持っていて、それをみることでより効率的にアクセスを増やすことがわかるのです。ただ、それがすべてではありません。

やはり、それ以外にサイト運営者の提供するコンテンツの修正なの補助でアクセス、集客アップをはかります。そんなことをしてくれるSEO会社を選ぶと運営サイトの集客、ブランディングはうまくいく可能性が高くなると思います。

seo対策について

メニュー

TOP seo seo対策 seo会社 ホームページ制作 ホームページ作成 ECサイト構築