もう迷わない!業績アップのためのSEO技術

ホームページ制作の意図を伝える

検索するとたくさんのホームページが結果のページに表示されます。きっと自分達と同じ同業種のホームページもたくさん見つける事ができるでしょう。

新規でホームページ制作を行う場合や、またはリニューアルする場合には、他のたくさんの同業種のホームページを見て、どんなものに仕上げたいのか考える様にしたいですね。

いいと思う点もあればまた、違ったものにしたいと思う事があるかもしれません。ホームページ制作において実装したい機能やボリュームまたはデザインやコンテンツなどいろんなポイントをチェックしたいですね。

自分で制作を行うのではなく、会社に制作を依頼する場合にも、希望を伝えやすいでしょう。

ホームページ制作とマップの使用について

ホームページ制作では、会社所在地などを示す地図にはグーグルマップを使用することもできますが、デザイナーの手によるオリジナルの地図を作ることもできます。ホームページ制作によるオリジナルのものは、駅などから会社までの途中にあるランドマークなどを自在に表現できますので、来社するユーザーに向けて分かりやすい情報を提供することができます。

また、オリジナルのものがあるとユーザーに信頼感や安心感を提供することができます。さらに、グーグルマップと併用することにより、ストリートビュー機能などを備えたより細かな情報をユーザーに提供することができます。

seo診断とキーワード

そのジャンルで、検索で上位になるようなキーワードというものがあります。seo対策として、そのキーワードを大量に入れればいいのかというとそういう簡単な問題でもないのです。同じキーワードを入れすぎるとかえってseo対策に引っかかってしまうことがあります。

もし自分で診断をするのであれば逆に似たようなキーワードばかり使っていないかという所を見た方がいいです。また同じページに同じキーワードを入れるのではなく、1ページに1ワード入れる方がよほど検索結果を上位にすることができます。(もしあなたが検索結果をあげたい単語が10個あるのでしたら、10ページないと上位へはあがれないということになります)